フィロソフィー

私たちのフィロソフィー

私たちのポリシー

食の安全性にこだわり、オーガニックな暮らしを少しでもしていけば、真の意味で“心のゆとり”ライフに気づいてくるはず。
例えば農薬や添加物を使わないオーガニックな食材は実際に美味しいと感じるんです。
だって、地球の健康と人の体の健康は一つにつながっているんですもの。
トゥージィでは、「環境と人に優しい」をポリシーとしています。
そして、私たちの目が行き届く中で、ワインの輸入と管理ができることにこだわり、ワインを通じて環境と共存することを大切にし、良質で安心して味わっていただけるワインをご提供していきたいと考えています。

オーガニックワイン

オーガニック認証ルールに従って造られた高品質なワインのことです。
ぶどうづくりは有機肥料だけで土づくりを行い、殺虫剤、殺菌剤、化学肥料を一切使用せず、その土地の自然の力を最大限に引き出したクオリティの高いぶどうだけを使います。
醸造では、香料や着色料、漂白剤、合成酵素などの添加は禁止されています。
唯一制限された量の自然の純粋硫黄の使用だけが認められています。
大地の持つ力、その土地の持ち味(テロワール)が十分に引き出されたナチュラルな味わいがオーガニックワインなのです。

オーガニック認証制度

ヨーロッパでは、1960年代からオーガニック農業の普及運動が始りましたが、公的な法律としてはまだ新しく、1991年、欧州委員会から「オーガニック製品に関する指令」が出されたことにより、加盟国がそれぞれ、欧州委員会の統一指令にそって法律を制定し、国家管理による他国間で通用できるオーガニック認証制度ができあがりました。
ですから現在EU加盟のどこの国の認証であっても各国でそのまま通用できます。
国の直接の機関あるいは、国から委託された民間企業により厳しい調査や検査が行われ、認証という公的な証明書が発行されます。

日本での表示

輸入酒類において、JAS法に規定する格付制度と同等の制度を有する国から輸入される酒類のうち、その国の制度の下で認証を受けた酒類であることについて、その国の政府が発行した証明書が添付されているものについては、オーガニックなどの表示を行うことができます。
トゥージィの取り扱っているワインについて、各国の政府が発行したオーガニック農産物の証明書があるものに対してのみ、バックラベルあるいは、カタログなどに「オーガニック認証ワイン」と表示しています。

品質管理

契約低温倉庫で保管しておりますので、デイリーワインから高級ワインまで安心してご購入頂けます。
また夏季配送に関しましても、クール便配送(別料金)をご利用頂けます。
また、時代のニーズに合わせたファッション性のある商品開発を心がけております。

包装資材

私たちの生活環境の悪化とゴミ処分が大きな社会問題になっています。
トゥージィで取扱っているワインの包装材質は全てリサイクル可能なもの、あるいは、焼却可能なもの(紙・アルミ・PET・コルク・ガラス等)に限定しております。
燃焼した際にダイオキシンが発生する原因になると言われているPVC(ポリ塩化ビニール)製のキャプシュールの使用は禁止しております。

スクリューキャップ

ワインボトルの栓として、永く伝統的に使用されてきたコルクの代わりに、最近スクリューキャップを採用するワイナリーが世界的に増えてきております。
世界に流通しているワインの内、5〜7%の割合でコルクダメージが発生していると言われ、またコルク栓の需要が急増し、無理なコルク採取による環境問題へもつながっています。
スクリューキャップは、このようなコルク栓に由来する様々な問題を解決する為に登場しました。
利点としては、ワインの香り、風味を損なわない。リサイクルが可能であるなどが挙げられます。

ページトップへ